SSブログ

ドラマ感想@第2回ドラマ原作大賞「記憶の海」第4話(最終回)「ヒロタマナブの記憶」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

3/22から四夜連続で放送された
第2回ドラマ原作大賞「記憶の海」の感想です。
今回は第4話「ヒロタマナブの記憶」です。
最終回です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の小説を読んだ事がありません。


前々回・前回の感想はこちら。
第1話「小野里美の記憶」
第2話「殺人者の記憶」
第3話「山内教授の記憶」


────

研究の負の部分を担っていた山内教授が
前回、改心しちゃったので
今回は、小野里美とヒロタマナブの関係のみに
焦点が当てられました。

最終回がこうなったのは良かったですが、
全体的に雰囲気ドラマだった感じがします。
とにかく、登場人物の台詞が常に説明調で、
ヒューマンドラマとして認めるには
非常に物足りなかったですし、
“たられば”のSFの世界として楽しむには
内容が面白くなかったです。

それと、ヒロインの小野里美を演じられた
伊藤歩さんの演技が棒だったのも
終始、気になりました。
大変失礼ながら、伊藤さんは
テレビではあまり見かけない女優さんでしたので
(私はこの作品を見るまで知りませんでした)
他の作品での役やプライベートでの印象に左右されない点は
とても良かったですが、
もう少し、細やかな心情を演技で出せる女優さんが良かったなと
思いました。



振り返ってみると、
私が唯一良かったと思った第3話も、
ドラマの内容というより
自分の過去の記憶に泣かされたようなものです。
また、最終話を見終わった後ですと、
主人公にあまり関係がない第2話は
あってもなくても良かった話だったと思います。
(脳科学の実験の怖さを説明するには良かったですが)

お話そのものも、脚本も、役者さんの演技も
なんか全体的に“惜しい”作りでした。
三十分×四夜もの時間を割くのではなく、
一時間の放送まで縮めて、一回で放送すれば
作品に対する印象は変わったかもしれません……。

これ、スタッフ&キャスト総取り替えで、
フジテレビの“世にも奇妙な物語”枠で
作り直してくれないかなと思いました。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-03-26 17:14  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。