So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「ランチの女王」第7話:ハンバーグ!昔の恋人!!*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「ランチの女王」の感想です。
今回は第7話「ハンバーグ!昔の恋人!!」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私はこちらの作品を、本放送時は勿論のこと
度々の再放送も見ています。
ですので、記述において
先の回の内容に触れる可能性があります。


前回の感想はこちら。
第6話:親父の最後のお子様ランチ

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想記事 一覧:再放送 視聴


────

今回のタイトルは、
前半の“ハンバーグ”を生かすとしても
(必ず料理名を出さなきゃいけないので)
後半は変えた方が良いと思います。



キッチンマカロニの命とも言える
デミグラスソースを作るのに
鍋島純三郎(妻夫木聡)君が四苦八苦するお話でした。
あまりにも理想が高過ぎて、ぐるぐるしちゃってましたね。
でも、最後に彼の努力がちゃんと認められて
(しかも、味の再現としても成功して)
良かったです。

前回にあった、子供連れの元銀行系OLさんのお話
(お父さんがお子様ランチを作った)もそうですが、
今回も、以前のお客さんが心の拠り所
(懐かしい思い出のある場所)として
キッチンマカロニを大事にしていると感じられるのが
とても微笑ましかったです。
常連さんはいつまでも変わらない味を愛していますが、
実は、そのキッチンマカロニですら
時間はちゃんと流れていて、
変わっているところもあるのに、
絶対に変わらない味がビシッとあるので
お客さんは安堵する……というのが素晴らしいです。
今回の、元受刑者の話は
彼がハンバーグを食べた途端に映像が過去に戻るので
特にそれを強く感じました。



あぁ、次回からいよいよ矢崎修史(森田剛)が
登場しますね。
正直、再放送を見る度に
彼のエピソードはあまり要らない気がします




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第8話「カツ!危険で…悲しい過去」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-03-09 21:14  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。