So-net無料ブログ作成

感想:ドラマ「特上カバチ!!」第7話「家族の絆を取り戻せ!!」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

TBS日曜劇場のドラマ「特上カバチ!!」の感想です。
今回は第7話「家族の絆を取り戻せ!!」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んではいませんが、
フジテレビでのドラマは見ていました。


前回の感想はこちら。
第6話「この仕事で生き抜く覚悟!!」

各話の感想記事のURLは
他作品と合わせてこちらでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年冬 放送開始作品(1〜3月)


────

今回は面白かったです。
というか、非常に身近な問題が扱われていたので、
とても勉強になりました。
両者のやり方(美寿々さん達と不動産会社)が極端過ぎて
現実ではあまり参考になりそうにないのが残念です。
でも、悪い人に引っ掛かった例としては
妥当だったかもしれません。

ゼロゼロ物件は、近年よく見る物件で
利用者に都合が良いと思いきや
通常よりもリスクが高い場合もあるんですね。
私も一人暮らしをした事があって、
敷金礼金制度(特に礼金)に対しては疑問を持ちましたが、
本当の意味で利用者に優しい物件というのは、
無いわけではないのでしょうが
きっと珍しいんじゃないかと思いました。



今回のお話は、まず、
“借りる側が毎月の家賃の支払いを遅らせるべきではなかった”のが
大前提です。
毎月きちんと支払っていれば
そもそもこんな事にはならなかった
──借り主の、支払えるものなら支払っている/
どうしても支払えなかったという事情は分かりますが
借りる側に甘えがあった/非があったのを
決して忘れてはいけないと思います。

確かに私も、
借り主に対して行なわれた督促の内容が非人道的だったと
思いました。
別居している家族に弔電を送ったり
ご近所や職場に迷惑を掛けたりする行為は
どう考えてもしてはいけない行為です。
また、部屋の中にあった物を勝手に処分された事による被害額や、
鍵の付け替えに掛かった実費などを考えれば
慰謝料100万では安いかもしれません。
でも、それを理由にして
アパートの家賃の滞納料金をチャラにしてもらった事に
私は共感できませんでした。
せめて借り主は、慰謝料から滞納金を払うべきだったと思います。



“鍵を貸しているのであって、部屋はあくまで無料のおまけ”
……というのには、
逆に感心してしまいました。
また、契約の隙間を突いて、
美寿々さんが私物(でも貰い物ww)をわざと壊させて
器物損害に持っていった展開も面白かったです。
法律を振りかざしておきながら、
実質的には、いかに法律の穴を突つくかという点が
問題になっているのが
いかにも現実的で良かったと思います。





────
感想は以上です。
お読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第8話「決断!!事務所を去る日」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-28 22:28  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。