So-net無料ブログ作成

感想:アニメ「ハートキャッチプリキュア」第4話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「ハートキャッチプリキュア」の感想です。
今回は第4話
「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」です。
以下の記事にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
第3話「2人目のプリキュアはやる気まんまんです!」

各回の感想記事は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
アニメ感想一覧:ハートキャッチプリキュア

────

放送時間帯としても内容としても
こちらの作品が
リアル子供向けである事に間違いはないのですが、
大人が見るアニメとしてもお話の完成度が高いなぁと、
ここまでの回を見て思っていました。
今回の放送でも、私はこれを実感しました。
大人が見ると(特に男性視聴者からは)
これも萌え系アニメになるのかもしれないけれど、
夜中のそれ系アニメとは、質が全然違います。

上手く言えないのがもどかしいのですが……
よく「最近の視聴者は馬鹿だから
どんな事でも分かりやすく描かなきゃ駄目だ」と言われていますが、
夜中のアニメが押し付けてくる分かりやすさと、
プリキュアの“子供の為の分かりやすさ”は違う気がします。
プリキュアには、深夜アニメ特有の押し付けを感じないんです。
これって凄い事だなぁと思います。



さて、キュアブロッサムにキュアマリン
──プリキュアが二人揃ってからのお話でした。
「最弱だから」と言われ、
敵に武器を返されるなんてあり得ないww
でも、こういう意外さが面白かったです。
そして、来海えりかちゃんへの劣等感……。
プリキュアに変身すれば「最弱のプリキュア」と呼ばれ、
実生活でも駄目なところばかりとあって
今回の花咲つぼみちゃんは落ち込んでばかりでした。
ただ、マイナスの感情が自分に向かうだけでなく、
「えりかに迷惑かけちゃう」と
えりかちゃんへの気遣いも含んでいるのが
つぼみちゃんの優しいところでした。
えりかちゃんの為にも変わろうとして頑張る
つぼみちゃんの姿がとても健気で、
私は好感を持ちました。

そして、うざかわいいえりかちゃん。
やっぱり今回もウザいww
でもそこがかわいいんだよなぁ。
他人の為と称して行なう押し付けが強過ぎるのは何ですが、
今回のように、
自分は自分、他人は他人である事を
えりかちゃんも自然に理解できれば良いですね。
えりかちゃんは何でもできる分、
できない子への配慮を行なうのは、
頭で分かっていても、なかなか難しいので、
「みんながみんな、えりかみたいじゃない」と言ってくれた
お姉ちゃんみたいな存在が、
えりかちゃんには大事だと思います。

「あたしたちは最悪なんかじゃない……最高のコンビなのよ!」
「ブロッサムでいい──じゃなくて、ブロッサムがいい!」
「じゃあ、あたしたち親友だね」
と、えりかちゃん(キュアマリン)には
素晴らしい台詞がてんこ盛りでした。
これらを言われたつぼみちゃん(キュアブロッサム)は
さぞかし嬉しかっただろうなぁ。



また、今回は、後半のメインの戦闘が
二人一緒の攻撃だったので、
冒頭でキュアマリンが活躍する戦闘シーン
(ブロッサムをマリンがカバーするシーン)がある構成も
とても良かったと思います。
何より、この短時間でこの内容をよく詰め込んだなと
感心するばかりです。
アニメの作り方(ストーリーや構成や演出において)として
お手本のような出来だと思いました。
無駄なシーンがなく、中身が濃いのが素晴らしいです。



そして、今回から敵の新キャラクターが登場しました。
クモジャキーです!
言葉が土佐弁っぽかったのは
最近の龍馬ブームを意識しているからでしょうか。
格好良い男性キャラ登場で、私はとても嬉しかったですww
しかも、声が竹本英史さんだった!!
実は竹本さん、
私の最愛のゲーム“逆転裁判”のプロモーション映像で
私の最愛キャラ“御剣怜侍”の声を当てているんです……!!
御剣とはまた違う声でしたが
テレビで聞けた事も嬉しかったです!







────
感想は以上です。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第5話「拒否されたラーメン!親子の絆なおします!」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-28 22:18  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。