SSブログ

感想@ドラマ「ランチの女王」第1話:恋するオムライス*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

2/26からフジテレビのチャンネルα枠で再放送が始まった
連続ドラマ「ランチの女王」の感想です。
今回は初回の第1話「恋するオムライス」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私はこちらの作品を
本放送時は勿論のこと度々の再放送も見ています。
ですので、記述において
先の回の内容に触れる可能性があります。


各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

フジテレビの午後の再放送枠“チャンネルα”での
定番の再放送の筆頭作品かもしれないのが
こちら「ランチの女王」です。
下町の洋食店を舞台に
気の強いヒロインが美形四兄弟から思いを寄せられるという
鉄板の内容のラブコメです。

この当時の竹内結子さんは、
他局も含めて色々なドラマに出演されていましたが、
はすっぱな言動もする
この麦田なつみ役が一番似合っていると
私は思っています。
(単に、この「ランチ」の放送回数が多いので
それだけ多く目にしている分、
私がなつみさんに馴れているせいかもしれません)



初回である今回は
長男の鍋島健一郎さん(堤真一さん)が吐いた嘘が元で
なつみさんがキッチンマカロニに来るお話でした。
キッチンマカロニでなつみさんが最初に食べるオムライスが、
まるで、ロウで作った食品サンプルのように外見が見事過ぎて、
逆にあまり美味しそうに見えないのがポイントです。
他の料理(ハンバーグとか)は美味しそうなんですけどね。
画面を通して見ているせいなのかもしれませんが、
なつみさんが美味しそうに食べている割に、
その味があまり伝わってこないのも、不思議です。

とぼけた健一郎さんが素敵です。
リアルタイムで見ていた時、私は、
勝手気侭で常識に欠けている健一郎さんにむかつきましたが、
彼がちゃらんぽらんであればあるほど、
次男であり、実質的に店を切り盛りしている
鍋島勇二郎さん(江口洋介さん )のキャラクタ−が
より生きてくるんだと分かってからは、
そうカリカリせずに見る事ができるようになりました。
でも、身内にも友達にも欲しくない人ですよね。健一郎さんは。
デミグラスソースの味比べのエピソードも
(候補を複数出して、どれが店の味かを当てさせる)
面白いです。



個人的には、山田孝之さんや瑛太さん(EITA)が
こういう役で出ているのが興味深いです。
今や、二人は
主演もしくは二番手で活躍している役者さんですから。
役者人気抜きでも面白いお話だけれど、
役者さんだけに注目しても凄いキャスティングなので
素晴らしいと思います。

そして、四兄弟の父親である 鍋島権造さん(若林豪さん) が
イイ味出してます……。
作中の設定では、まだ彼は58歳さんですね。
もっとお年を召してる印象があったので
それより若かった事に驚きました。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第2話「登場!夏の恋の新メニュー」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-27 21:03  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。