So-net無料ブログ作成

感想:漫画「のだめカンタービレ アンコールオペラ編」AKT4*ネタバレあり [のだめカンタービレ:感想]

講談社の漫画雑誌Kissで連載が再開された
二ノ宮知子先生の作品「のだめカンタービレ」の番外編
「アンコール オペラ編」の感想です。
今回はAKT4です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
コミックス派の方はご注意下さい。

のだめカンタービレ(24) (KC KISS)

のだめカンタービレ(24) (KC KISS)

  • 作者: 二ノ宮 知子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/04/26
  • メディア: コミック


前回の感想はこちら。
アンコール オペラ編:AKT3

「のだめカンタービレ」の感想記事のURLは
ジャンルを問わず、こちらのページでまとめています。
感想一覧:のだめカンタービレ


────

オペラ編の第四回目です。
私はワルキューレが好きなので
今回のカラー扉絵はちょっと嬉しかったです。
また、のだめの付録(ファイル)が付いていたのも
嬉しい〜〜。



さて、本編の感想です。
今回は、白い薔薇歌劇団の若き新進演出家(笑)である
峰くんの回といっても過言でなかったと思います。
このオペラの話が本格的に出てきた前々回から
演出家として気張る
──個人的な好みを前面に押し出そうとした
峰くんの無謀な描写が多々ありましたが、
そこは“のだめ”作品らしく、
今回のエピソードでもって、彼へのフォローがなされていました。

そもそも、こちらは
のだめの野田家と千秋家以外、
キャラクターの家族構成がよく分からない作品です。
峰君については、彼自身の強烈な個性の上に
“息子に甘い父親がいる”という点が加わる事によって
更に魅力的になっています。
で、これまでの峰くん関係の描写では
当たり前のように(他のキャラクターと同様に)
母親は描かれておらず、
いるのかいないのかさえ分かりませんでしたが
今回、やっとそれが判明しました。

峰十和子さん!!!

……というわけで、峰くんにはお母さまがいました。
彼女が登場した事で、
・庶民的な中華料理店である裏軒がスポンサーになっている
・何でも形から入りたがる峰くんの好み
等の、“のだめ”作品の謎が、一気に解明されましたww
奥さんの尻に敷かれてるらしい峰くんパパが
おかしかったです。
そして、この期に及んでまだ息子に甘いのもww

これまで、峰くんがテスト勉強をする描写があっても
裏軒(一階)にある
お客さん用のテーブルやカウンター席でしたので、
二階が自宅になっていたことすら驚きですが
(一階で飲食業を営んでいる場合、
二階が自宅であるのはよくある事ですが
私は、峰くん一家がどこで生活しているのか自体に
興味がなかったので
それについて真面目に考えた事がありませんでした)
階段を上がった途端に
別の家?と思える内装になっていたのが
峰家におけるお母さんの力の強さを表わしていたなと
思いました。

きっと一階は、峰くんパパのテリトリーとしていて
「あなたが好きにしたら」と、
十和子さんが許しているんだと思います。
その代わり、自宅である二階は、
十和子さんが思いきり趣味に走っちゃってるに違いないですww
そして、これは峰くんが生まれる前からなので、
彼は、このギャップを
無意識の内に自然に受け入れちゃっているんだと思います。
そして彼は、
ロココ調の様式美が好きなお母さんの影響を
多大に受けたんだとも思います。



さて、そんな峰くんの演出。
作中では、出された絵が極端だった事もありまして、
電飾やゴンドラは論外とされていましたが、
普通の舞台では、よく使われています。
(さすがに、ああいう絵のものは無いですが)
この辺はもう本当に、
“やりたいと思う事”と“実際にやれる事”を突きつけあって
折り合いをつけていかなければならないです。
お母さんに支援を断わられた事で
峰くんにも現実が見えてくるといいですね。
プロの舞台監督さんは
やたらと高望みをする+派手好きな峰くんが相手じゃ
余計な苦労を強いられて大変だろうなと
私は彼に同情しそうになりましたw

今回の後半で描かれた
峰くんの振り&演出に対して演者から文句が出る

千秋が「音楽の邪魔にはなってません」とフォロー

実際に衣裳を付けてみたら皆がその振り(演出)に納得した
……という流れは
分かりやすいですし、大変良かったと思います。
ただ、人が回るとネジが回るように見える衣裳は
舞台の作品では割とよく見かける
(他の作品でもよく見る)基本の衣裳なので、
あそこまで驚くかな?と思いました。
もしかしたら
それだけ彼女らが素人さんだという表れかもしれません。







────

感想は以上です、
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
感想「のだめカンタービレ アンコールオペラ編 AKT5」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-25 23:22  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。