SSブログ

感想:ドラマ「まっすぐな男」第7話「産みたい」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「まっすぐな男」の感想です。
今回は第7話「産みたい」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第6話「妊娠!?」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年冬 放送開始作品(1月〜)


────

鳴海を大事にする松嶋の気持ちは分かる
──よく分かるけれど、
働いてない鳴海の現状で
出産・育児までを念頭に置いてみると、
今回の放送後半における松嶋の行動は
鳴海にとって余計なことだったと思います。

まぁ、次回予告で流れた映像によれば、
松嶋は鳴海に今さら「好きだ」との告白をして、
「俺が子供の父親になる!」宣言もするという
安易なお約束的展開になる事で、
この問題をとりあえず収めようとするらしいですが……
もし、松嶋が鳴海をそこまで好きじゃなかったとしても、
きっと彼の正義感は、
今回の鳴海の婚約・結婚を許さなかったはずです。
もしそんな時に、
こんなふうに鳴海に深く関わって、邪魔をして、
松嶋は一体どう責任を取るつもりだったのかなと
思わず考えてしまいました。

生まれてくる子供に非は無いのを前提として。
そもそも、鳴海に子供ができた状況&経緯が非常識なので、
彼女が自分を愛さない男に嫁ぐ
&嫁ぎ先に歓迎されないのは
もう仕方ないと思います。
子供を、男の出世の為に利用される件もそうです。
だって、鳴海も、今後の出産と育児の為に、
愛してもいない行きずりの男と結婚して
彼と家族を利用するんですから、同罪です。
男だけ悪く言う事はフェアじゃないと思います。
鳴海が、彼女一人ではどうにもできない現状である上に、
産みたいという意思を持っている以上、
誰かの庇護を受ける必要があるのは明らかなので、
その人の世話になると決めたら、
それによって犠牲にしなければならない事への我慢を強いられるのは
当然の事だと思います。
鳴海はこれを、ちゃんと分かっていましたよね。
内心では嫌だなぁと思いつつも、
鳴海は彼女なりに必死で頑張っていたのに、
言わば部外者的立場の松嶋が横から口を挿んでどうこう言うのは、
これがドラマとはいえ、
私はあまり共感できませんでした。
松嶋が言う言葉は正論だけれど、
同時に、彼には現実が見えておらず、
一時の感情でつっ走っちゃう人だなという印象が
更に強まりました。



そして、上記でも触れましたが
次週の放送の内容のほとんどを予告で流したっぽいのは
いかがなものでしょうか。
こちらの作品は視聴率が低いので
予告で視聴者の興味を煽りたいのは分かりますが、
松嶋が鳴海に告白をする事に関係するシーンや、
彼が親になる発言をしたらしい事に関係するシーンは
予告から排除した方が良かったと思います。







────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想はこちら。
第8話「好きだ!」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-24 21:53  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。