SSブログ

感想@ドラマ「Love Story」第9話:本当の気持ち*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

TBS日曜劇場ドラマ
「Love Story(ラブストーリー)」の感想です。
再放送で視聴しています。
今回は第9話「本当の気持ち」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
第8話「またフラれるの」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

書籍から雑誌への異動が決まった美咲さん(中山美穂さん)。

頑張ろうとしているのは分かりますが、
行動が随分と空回りしているなぁと思いました。
永瀬康(豊川悦司さん)に賞を取らせたくて
思わず彼を売り込んだのは
その場の勢いですし、
確かに彼の為でもあるので、理解はできます。
でも、不意の異動に当たって
「私は永瀬康の為にこれだけの事をした!」という結果と
それに伴う充実感が欲しくて
必死に動いている感も
彼女から滲み出ているなぁと
私は思わずにはいられませんでした。

今回の放送の最後の部分では、
永瀬康も、元恋人の日記帳を燃やしたばかりとあって
いつも以上に感情的になっていましたが、
それでも私には
彼の言っている事はもっともだと思えました。

というのも、その前に美咲さんが、
永瀬康と元恋人の妹が街を歩いているのを
表参道の駅前で見かけた直後のシーン。
夜になって、永瀬康との会話を思い出して
「見てるのは……私じゃなかったのかなぁ」と
独り言を呟き、涙ぐみますが、
これって
編集者としての立場と女としての感情を混同してますよね。
美咲さんにしても永瀬康にしても、
これまでのエピソードにおいて、
お互いに相手を異性として気にするシーンは多々ありました。
でも、仕事は仕事じゃないですか。
どうして、恋敵っぽい女性と一緒にいる永瀬康を偶然に見てしまって
激しく動揺した後に
編集者として認められた過去を持ち出すのかなと
思いました。



鍋友恭二については……
「自分はやる事はやった。後は香乃ちゃんが選ぶだけ」と
言いましたが、
香乃の自由や意思を尊重するように見えて、
単に、鍋友に彼女を奪う勇気がなかったのように思えました。
せっかく、香乃の田舎まで行ったのに
「後は君の自由」なんて言って手を離すなんて、
自分が最後の大事な選択をするのが嫌だと思われても
(重大な責任を負いたくない)
仕方がないんじゃないでしょうか。
また、香乃も香乃で、誘い受けが激しいですww

結果的に、香乃は結婚しなかった?ようで、
二人ともまた恋ができる環境になったらしいですが、
こんな面倒臭い事をしてないで
もっと早い段階で
相手を好きだという気持ちに素直になっちゃえば良かったのにと
思いました。






────

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第10話「別れ」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-22 22:06  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。