SSブログ

感想:ドラマ「曲げられない女」第6話「リスクだらけの女の幸せさがし」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「曲げられない女」
第6話「リスクだらけの女の幸せさがし」の感想です。
以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
第5話「殴り返す女!夫と子供は大切に」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年冬 放送開始作品(1月〜)


────

さ、最後で……放送の最後で、爆弾が落ちた!!!
前回倒れた主人公・荻原早紀は、
病院での人間ドッグ(精密検査?)の結果、
体調に何ら問題がないと判明しましたが、
同時に、妊娠している可能性があるとも分かりました。

えええええええ!!!

って感じですよね。
思わず、私も口をポカーンと間抜けに開けてしまいました。
しかも、直後に流れた次週予告によれば、
この妊娠(したかもしれない事)は、
早紀の大事な友人である長部璃子と藍田光輝は勿論のこと、
元恋人の坂本正登にまで
早速、知られてしまったようで……。

あれですよね。
早紀が日記に“初めて恋人を泊めた”と
日記に書いた日が原因ですよね。

作中における具体的な時間経過については、
私にはすぐに分からないのですが、
その日からあまり日数が経過してなさそうな事と、
医者が「疑いがある」と言っていた事も含めて
相当初期っぽいので、
もしかしたら
“やっぱり違った”という可能性になる確立も
相当高そうだけれど
どうなんでしょうか。
生理も、早紀が元々不順気味だったか、
ちょっと遅れてるなーという程度だったか、
はたまた、生理が来てないこと自体
彼女がすっかり忘れていたか……ですよね。

正登は避妊しなかったのかしら orz
早紀がコンドームなどを普段から所持しているとは
とても思えませんが、
避妊しないと自分が妊娠する危険性ぐらい
彼女も理解していたと思うので、
それこそ、正登が生でしようとしたら
早紀が「ちょっと待ってください」と言って
止める気がするんですが
そういう事はなかったのかな……。
いや、単純に、
あの時の早紀に避妊を考える余裕が
なかったせいかもしれないですけど。

ぶっちゃけ、元恋人の坂本正登は、
作中に出れば出るほど、その良さを失っていくというか
──これも制作側の狙いなのでしょうが
藍田さんがどんどん魅力的になっていく一方で、
正登の宜しくない点がどんどん見えてくるので、
早紀には彼と付き合っても良い事がないと思います。
それに、正登は早紀に対して未練があるようですが、
逆に早紀は、正登との件をとっくに吹っ切っているように
思えます……。
次回予告で、藍田さんが
「何なら俺が父親になろうか」と
冗談めかして言っていましたが、
正登とくっつくぐらいなら
藍田さんに協力してもらった方が何倍も良いように
私には思えました。

ところで、タイトルといい、
作品の中盤で主要人物が妊娠したかもしれない事といい、
フジテレビの連続ドラマ「まっすぐな男」と
かぶってるんですがww
女性にとって妊娠は物凄く大きなテーマだからこそ、
双方の作品とも、
中盤でこういうエピソードを持ってきたのでしょうが、
安易だなぁと思ってしまいました。



さて、本編の感想です。

どんどん立場が悪くなっていく
璃子の状況が描かれていくと共に、
藍田さんがとうとう警察官を辞めてしまいました。
これで、
・新しい法律事務所に移った早紀
.嫁ぎ先を出た(しかもパート先も見つけた)璃子
・警察官を辞めた藍田
……と、主要人物の三人全てが過去を捨てて
新たな第一歩を踏み出した事になります。
これって結構凄い事ですよね。
それだけ、三人が以前から
元の居場所に対して強い不満を抱いていて、
こうして出会った事で
自分自身を改めて見つめ直せたという事なのでしょうか。

特に藍田さんのエピソードは、
早紀が住むマンションの住人トラブルで、
彼が、警察官である自分の立場を
水戸黄門の印篭のように出した後で、
カツアゲされそうになった通りすがりの若者に対して
それを敢えて封印していたので
彼の心の内がよく伝わってきたと思います。

ただ、早紀の心のシャッターが開いたのは
今まで以上に唐突だと思えました。
でも、早紀が藍田さんを励ました言葉には
私もじーんとしました。
友達にあんな事を言われたら、私も泣いたと思います。
加えて早紀が、
「私のことを頭ごなしに否定しなかった」と藍田に言い、
それを、彼女が彼を認めた理由としていたのも
大変良かったと思います。
正登が早紀と会う度に、なんだかんだいって
彼女の“弁護士になる夢”を頭ごなしに否定しているのと
上手く対になってますよね。
正登は正登で、早紀の為を思って──彼女を本気で心配して、
今回のように、司法書士の事務所を紹介したのでしょうが、
夢を追うとの覚悟を決めた早紀には
余計なものになっているのが、面白かったです。



さて、長部璃子。
マザコン気味というか、母親に頭が一切上がらない夫にキレて、
その義母にもキレて、
「裁判でも何でもしてやるわよ!」と啖呵を切ってしまいました。
こうして問題が起こって、敢えて距離を置いてみて、
改めて分かる相手の欠点……。
璃子も指摘してましたが、
浮気相手との関係も精算せずに、
「母さんに謝ってくれ」はないですよね。
ひどい夫です。

そして、璃子が結局、
「時給800円なのよ」と呆れていたコンビニで働き出したのは
彼女が本当に現実を見るようになった
(現実を見られるようになった)証だったと思います。
好条件の職場がないという
背に腹は変えられない事情もあっての事でしょうが、
それまでは常にふわふわと浮いていて
現実の問題から目を逸らしていた彼女が
やっと地に足を付けるようになったなと、
見ていて実感できました。
放送の終盤で、「ママのお友達です」との手紙を書いて、
写真と共にそれを子供達に送ろうとした時の顔は
ちゃんと母親の顔になっていたと思います。
とても素敵でした。



あ、最後、藍田さんが
携帯電話のアドレス帳を削除していくシーンも
とても良かったと思います。
友達である早紀と璃子の分だけ残したのは
お約束の展開と言えばそうですが、
見ていてとても微笑ましかったです。

今回の放送で、とうとう
早紀によるマイケル・ジャクソンの曲に合わせた奇妙なダンスも
璃子に見つかってしまいましたが
次回から変化があるのでしょうか。
こちらも楽しみです。







────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想はこちら。
第7話「友情決裂!孤独な決断、なぜ?」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-18 21:26  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

のの

あの~、質問なんですけど、最後らへんに璃子が早紀に9年落ち続けてる理由はこうなんじゃないの!?的なこと言ってたんですが、聞き逃してきまったので、できれば教えてほしいです!
by のの (2010-02-18 14:07) 

さくら

■のの様
こんにちは。

ご質問の答えは、顔です。
それを受けて、その後に早紀が鏡を持ち、不自然な笑顔を作って
自己紹介の練習をしているシーンがありました。


当ブログは私の感想を記しているだけで、
ネタバレに関しては
感想にどうしても付随するもののみを記述しています。
(放送の内容を閲覧者にお教えするブログではありません)
ご質問は、あらすじをご紹介しているブログ様や
掲示板などにお寄せ頂きますよう、お願い致します。
by さくら (2010-03-07 13:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。