SSブログ

感想:ドラマ「曲げられない女」第5話「殴り返す女!夫と子供は大切に」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「曲げられない女」
第5話「殴り返す女!夫と子供は大切に」の感想です。
以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
第4話「殴る女…一人ぼっち同士の友情」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年冬 放送開始作品(1月〜)


────

以前にも書きました通り、
司法試験に落ちてばかりで弁護士になれない荻原早紀は、
確かに苦しい状況にありますが、
受験は彼女が好きでやっている事です。
夢を追い続けるのも諦めるのも、彼女の意思で決められます。

しかし長部璃子の問題は、早紀と比べると、
非常に現実的です。
今回は、それが具体的に明るみになり、
早紀達に知られる事となったお話でした。



おそらく、璃子というキャラクターに対する感じ方は
視聴者の立場によって変わってくると思います。
私は成人した女で、未婚で子供も産んでいませんので、
璃子の“母”としての部分を
きちんと理解したり共感したりする事は難しいかもしれません。
それでも、義母に子供を奪われちゃった辛さや、
現状を何とか改善しようと思いつつも、
目先の苦しさにすぐ負けて、逃げてしまった気持ちは
察する事ができました。
璃子は、子供の好き嫌いを把握してなかったり、
「手料理を作ってもらった事がない」と
子供達から言われていましたが、
これらは、彼女に逃げ癖がついていた事と、
頑張ろうとした彼女を常に阻んだ環境……
(主に義母とお手伝いさん)
両方に非があると思います。

なので私は、璃子に対して
「母親として駄目だなぁ」と思いつつも、
彼女だけが悪いとは責められませんでした。
娘が生まれた際に、
子供の世話をきちんとやろうとしたけれど、
子供が自分の言う事をきいてくれなくて、
ほとほと手を焼いた末に、思いきって義母を頼ったら、
いつの間にか彼女に娘を奪われていた──という展開にも
多少の同情でもって見ていました。
子供とはいえ、自分じゃないんですから
親の言う事を聞かないのは当然です。
親は、苦労して子供とかかわり合っていく内に
上手い妥協点を見つけていくものだと思うのですが、
頭でこうして分かっていても
実際に親になってみると全くできなくなるのは、
あっても仕方がないと思います。
なので、子育てにおいて
嫁が義母に頼るのも自然な流れだと思いますが……
義母は嫁(璃子)を、
“孫を産んだ人”としか見てなかったわけですから
璃子にとっては運が悪かったとしか言い様がありません。

というか、この手の作品を見ていて、いつも思う事は、
子供を初めて持った親は、
親としての年齢=初めての子供の年齢なわけで。
よく、赤ちゃんを産んだばかりの父母を
“新米パパ”“新米ママ”と呼称しますが、
まさにその通りなんですよね。
人間としての経験を十数年〜何十年と積んでいても、
人の親としての経験は
親にならない限り、いつまでたってもゼロなわけで。
また、自分が生きる事と、人の親になる事が
根本的に全く違うのを踏まえると、
親として子供と上手く付き合えない事は、あって当然で、
それこそ一から全てを経験していく事で
子供と一緒に親も学んでいくものだと私は思うので、
璃子みたいに、最初から完璧にやろう!としちゃう人は、
親になった途端に
大きな壁にぶつかっちゃうのかなぁと思いました。

とはいえ、自分がいくらあやしても
えんえんと泣き続ける子供を前にしたのでは、
「これも親としての勉強」と言って
悠長に構えていられる余裕はないですよね……。
それに、子供を簡単に泣き止ませちゃった義母に対して
璃子が嫉妬しながらも、
努力するのを面倒臭く思うようになって、
困った時には義母にお任せ!しちゃった気持ちは
他の事に置き換えれば、私にもよく分かります。
そこで投げ出さずに踏ん張れば、
経験を積む事によって
いつかは向上する(得意になれる)んでしょうが、
逃げ癖がついていると、つい他人に甘えちゃいますよね。

なかなか、現実と理想は違うなぁと思いながら、
私は視聴していました。



苦しむ璃子を前にして、
平手打ちをしたり、キツい事を言ったり、
時には手を握ったりして
力強く彼女を励ます早紀には、ホロリときました。
特に、どうやったら友達を作れるのかで散々悩んだ末に、
早紀がその場の勢いでもって、
「あたしはさぁ、蓮美のこと、友達と思ってんだけどさぁ」と
言い切ったシーンでは、涙ぐんじゃいました。
また、子供達が連れていかれるのを笑顔で見送った璃子の心を
そっと支えるように、
彼女の拳を手で包んだシーンも同様です。
初回での二人の再会が、
璃子にとっては救いになっていたと分かったシーンも
大変良かったと思います。







────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想はこちら。
第6話「リスクだらけの女の幸せさがし」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-11 20:05  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。