SSブログ

感想:ドラマ「恋ノチカラ」第7話「悲しい時近くにいてほしい人」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「恋ノチカラ」の感想です。
フジテレビのチャンネルα枠の再放送で視聴しています。
今回は第7話「悲しい時近くにいてほしい人」です。

私はこの作品が好きで
再放送がなされる度に視聴しています。
よって、感想記事では
先の回のネタバレに触れる事があります。


前回の感想はこちら。
第6話「大問題発生!!会社が倒産する」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

この話はタイトルにもありますように
“恋”と仕事がメインです。
特に、籐子さん&貫井さん&春菜ちゃんの
ビミョーな三角関係が中心として描かれています。

ただ、ヒロインの相手役である貫井さんと、
二番手の男性役(壮吾)が
年齢的にも関係的(同じ職場の人間)にも近く、
彼まで上記の三角関係に参戦するとなると
お話が面倒臭くなる
(それを消化するための尺が必要になる)事から、
壮吾は敢えて
最初から籐子さんの恋愛には絡まないキャラクターとして
用意されていたはずです。
そして、恋愛に対しては
生真面目で奥手である貫井さんと対照的にする為に、
壮吾には、やや不真面目で軽いという
キャラクター設定がなされています。
(でも視聴者の反感を買わないように、
本命の恋に対しては純愛を貫いている)
また、上記三人の恋との違いを出す為に、
壮吾の本気の恋は不倫になったと思うのですが……
何度見ても、私は、
この香里というキャラクターに共感できません。
というか、彼女に夢中になる壮吾が分からないです。
全く魅力的に思えません。
そこに壮吾の弱さがあり、
恋愛に手慣れている風でも実はそうでもない点が
描かれているのでしょうが、
私は、香里については失敗だったんじゃないかなと
思っています。
魅力を感じられない彼女と深く関わらせた事で、
壮吾の魅力を半減させていると思います。



さて、仕事面。
これは難しい問題ですよね。
パクり云々は置いておくとして、
自社広告なんですから
スポンサーの好きにさせれば良いと思いますが……。
どうせスポンサーも
貫井さんの名前が欲しいだけでしょうし。

貫井さんを窘める側だった吉武さんも
ずっと我慢していたと分かる最後が、
私はとても好きです。
背に腹は変えられないけれど、
あそこまで好きにされると
馬鹿にされているのも同然なので
ふざけるなと言いたくなりますよね。







────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第8話「急展開!?元カレ突然の帰国!!」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-09 23:42  nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

howto

はじめまして。偶然見かけたので感想をば。
母と一緒に見たのですが母も私も香里というキャラに共感できませんでした。しかも壮吾の話と彼女の印象が違う気が。。。
香里を演じてらっしゃる役者さんの演技も一部理由になっている気がします。
ではでは失礼しました。
by howto (2010-02-10 04:10) 

さくら

■howto様
初めまして、こんにちは。コメントありがとうございます。

壮吾くんが香里さんに夢中になっているので
本当の彼女を見ちゃうと、そのギャップを感じてしまいますよね。
私も、この女優さんの起用には疑問を持ちました。
庶民っぽいがリアルなのかもしれませんが、
もっと、壮吾くんがメロメロになるのが分かる
(説得力のある)女優さんが良かったなぁと
このドラマを見る度に思います。
by さくら (2010-02-11 11:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。