SSブログ

感想:ドラマ「相棒 Season8」第13話 マジック*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

テレビドラマ「相棒 Season8」の感想です。
今回は第13話「マジック」です。

相棒 Season8 DVD-BOX2

相棒 Season8 DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

下記にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第12話「SPY」

各話の感想記事のURLは
他作品と合わせてこちらでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2009年秋冬 放送開始作品


────

最初のマジックのシーンには、思わず見入っちゃいました。
でも右京さんは、人に騙されるのを好まない性格ですから、
この手のマジックのトリックは
全て分かっちゃってるんでしょうね。
同じテレビ朝日なんですから
超天才マジシャン・山田奈緒子も出てくれればいいのにww



今回は、いわゆる“谷間”回で、
相棒がウリにしている省庁の汚職も無ければ
シーズン全体(たとえば神戸さんとか)にかかわる問題も無く、
一見の人でも気楽に楽しめる内容でしたが、
それが良かったのか、面白かったです。
中村有志さん演じる秋川が怪しいのは
最初から明白でしたが、
彼が奥さんと離婚をする為に
あれこれと画策していたと分かったり、
過去の事件や息子とのかかわりがあったりして、
問題の焦点がぼやける事で
お話を一時的に複雑化する事に成功していたと思います。

蓋を開けてみれば、
秋川のマジシャンとしてのつまらないプライドが
一連の事件の根源で、
最後、右京さんが彼を諭していたように、
彼は自分がしでかした事で
結果的に過去の名誉も未来も失ってしまった……という
単純なお話でした。
でも、上記のように、
上手く誤魔化しが効いていたと思います。



中村有志さんは、今でこそ
テレビ東京系の番組の司会で多々活躍されていますが、
私は、彼のパントマイムを初めて見た時は
感動したなぁ。
マジシャン役は中村さんに適役ですよね。
今回は、全体的に動きが過剰で、
パッと見、シロウト臭い演技をなさっていましたが、
この役に上手くハマっていたと思います。
本当に器用な方ですよね。
凄いなぁ。

そして、どうしようもなかった秋川に比べて、
息子はできた人ですね……いい子だ。
秋川は、こうなるまで自分しか大事でない人間でしたが、
もし彼が息子をちゃんとマジシャンとして育てていたら、
彼が恐れた通り、
彼を超える立派な(人間的にもマジシャン的にも)人になったと
思います。

“別れさせ工作”には、ビビりました。
そういうのがあるんですね……。
自分が離婚したいのに、相手に原因がないから
わざわざ作るなんて、酷過ぎるww







────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第14話「堕ちた偶像」

宜しければ合わせてどうぞ。


2010-01-27 23:21  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。