SSブログ

感想:ドラマ「眠れる森 A Sleeping Forest*再放送」第2幕「つきまとう男」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「眠れる森 A Sleeping Forest」の感想です。
今回は第2幕「つきまとう男」です。

私は、ほぼ初見に近い状況で視聴しています。
ウィキペディアを読んではいるので
途中までのおおよその設定は分かっています。
以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第1幕「15年目のラブレター」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

非常に断片的ですが、主人公の大庭実那子が、
幼少時の記憶を少しだけ取り戻しました。
やはり、前回のED(本来のOP)で流れたのは
過去に本当にあった殺人事件(一家惨殺)なんですね。

で、このドラマが実那子と伊藤直季の物語であり、
直季が一貫して不可解怪な言動をしているものの、
実那子に対して敵意を見せなかったり、
実那子からの「あなたが犯人でしょ」という問いに対して
はっきりと否定しなかったり、
彼女への嫌がらせを実際に行なうシーンが無かったりする事から、
あれら一連の事件は彼の犯行じゃないように思えました。
もしかして、これが“犯人は仲村トオル”に繋がるのでしょうか。
転居先を誰にも知らせてない
(知っている人は限られている)事からいって、私は、
この可能性が高そうだなぁと思いながら見ました。

もし、仲村トオルさん演じる濱崎輝一郎が犯人だとしたら
それこそ、直季が笑いながら言っていたように、
婚約者である実那子に自分を頼らせる為
(自分を必要としてもらう為)なのでしょうか。
私には、もう既に実那子の心を手に入れている濱崎が
ここまでしなきゃいけない理由が分かりません。
もしかして、
今までにも、ここまで大きな出来事ではないけれど、
似たような事で実那子の気持ちを掴んできた結果、
ここにきて、仕上げとして
あのような酷い事をしたとかなのでしょうか。
それにしても乱暴な話です。
でも、直季には濱崎の仕業だと分かっているようなのが
何よりです。

あれ? 
でも、ここまで書いてきてふと思ったのですが、
前回、眠れる森で
ハンモックで寝てた直季から実那子が受けた忠告
(これから嫌な事が起こる)は
この嫌がらせに対するものじゃないですよね??
私は、事件後の実那子に掛けられた催眠がそろそろ解ける事で、
結果として彼女が嫌な思いをするのが
彼の言う「嫌な事」なのかなと思っていたのですが……。
濱崎については、
実那子が偽りの感情を元にして彼を好きでいるから、
(濱崎の策に見事に踊らされ、感情をいいように操られている)
直季は、濱崎と行方不明の殺人犯から実那子を守る為に
わざわざああして近所に越してきたのかなとも思いました。



上記の通り、これが合っているか否かはともかくとして、
私は直季を“本当は良い人”という前提でもって
こちらのドラマを視聴しています。
でも、この前提(偏見?)を無くして見てみると、
直季は本当に怪しいですよねww
逆に怪し過ぎて、やはり、
本当は犯人じゃないよねとも思えてしまいます。
でも、現実に、自分が何も知らない実那子の立場だったら、
間違いなく直季を疑うと思います。
あんなふうに近所に引っ越されたのを知ったら
ゾッとします。

また、濱崎の裏を含んだようにしか思えない優しさも
うさん臭く感じられてなりません。
記憶を無くしている実那子はともかくとして、
こう、主要人物が“何を考えているかが分からない”人物だと
見ていてちょっと疲れますね。
でも、前回よりは楽しめました。
次回も楽しみです。
実那子が信頼を向ける相手が、
いつ濱崎じゃなく直季になるのかも、楽しみです。
(そうなる事を期待しています)






────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第3幕「記憶が嘘をつく」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-01-19 23:48  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。