SSブログ

感想:NHK土曜時代劇「咲くやこの花」第二話「君がため」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

NHK土曜時代劇「咲くやこの花」の感想です。
今回は第二話「君がため」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
第一話「めぐりあひて」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年冬 放送開始作品(1月〜)


────

百人一首時代劇の第二話です。
どうやらこれから仇討ちが絡みそうとはいえ、
基本的に殺陣が無い+人が死なないお話なので
和やかなホームドラマの作りになるのは当然なのですが、
ちょっと盛り上がりに欠けるかなぁと思いました。

今回は、謎の浪人・深堂由良が
おこいちゃんに向かって
「お城に入る手伝いをしてほしい」と言って
百人一首の大会に出るように勧めたり、
あれほど目立つのが嫌だったおこいちゃんが、
彼を相手に、百人一首の練習もどきをしてみたり、
また、師匠のはな先生が、
姫様のご指南役をというせっかくのお呼びを断わったり……と、
各登場人物のそれなりに見せ場があったのですが
上記の通り、いまいち盛り上がらなかったように思えます。
まぁ、放送時間が午後七時半というご飯時なので、
「ふうん」と思いながらだらだらと見るドラマとしては、
ご飯がそっちのけにならないので
良いのかもしれない……ですが、
もう少し、「わ、面白い!」と思いたいです。



前回の感想でも書きましたが、
相変わらずおこいちゃんが野暮ったいのは
そういう彼女でも否応無しに目立ってしまうという
設定の為なんでしょうか。
でも、それをさっ引いても
主役なのにちょっと地味過ぎるなぁ。
着物のせいだけでも無い気がします。

それと、怪しい浪人の深堂由良は、
やっぱり格好良くない……。
なんだろう、この人が喋ると
空々しく思えてしまいます。
時代劇に馴れてない役者さんなのでしょうか。
役が役なので、仕方が無いのかもしれませんが、
もう少し自然に喋ってほしいなと思います。

はな先生役の松坂慶子さんは
庶民的で優しい松島(大河ドラマ「篤姫」)という感じ??
でも、前回の感想でも書きましたように
この人はいつも変わらない演技なのが特徴で、
そこから安心感を得られるので
これで良いと思います。



────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第三話「嘆きつつ」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-01-17 17:14  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。