SSブログ

感想:ドラマ「のだめカンタービレ」第5話 さよなら巨匠!恋の学園祭オケ対決!!*ネタバレあり [のだめカンタービレ:感想]

現在、フジテレビで再放送中の
ドラマ「のだめカンタービレ」の感想です。
今回は第5話「さよなら巨匠!恋の学園祭オケ対決!!」です。
私は原作のファンで、漫画もアニメも見ています。
こちらのドラマの本放送も見ていました。

以下の記述にはネタバレを含みます。

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


前回の感想はこちら。
第4話「キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!」

各話の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらのページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

のだめの日本編で一番の盛り上がりとも言える
学園祭でのSオケ&Aオケ+千秋の演奏がある回です。
当たり前ですが、音と映像がある分、
ドラマでの演奏シーンには迫力がありますね!
Sオケの演奏は楽しさがたっぷりと詰まっていて、
Aオケ+千秋の演奏は
「これでもくらえ!」と言わんばかりの重厚さがあって
本当に素敵です。
実際に見たかったなぁ。

特にSオケ。
漫画以上に、メンバーの見せ場があれこれとあって
本当に良かったです。
弦パートが前に出て、立ったまま弾いたり、
後ろにいる金管が、それを際立たせるように
楽器を左右に振ったりしているシーンが
私は大好きです!
また、峰君役の瑛太さんが、
恍惚と気持ち良さげに弾いているシーンも素晴らしい。

真澄ちゃんのドレス&他のメンバーの着物姿は
何度見ても笑えます。
のだめのぬいぐるみも可愛いけれど、これは、
漫画で最初に読んだ時こそ物凄くインパクトがありましたが
このドラマ版では、
私の中ではもう“ぬいぐるみで当たり前”になっていたので
今さら驚いたり笑ったりする事はなかったです。
へんてこなのだめに、私があまりにも慣れ過ぎました。

そして、Sオケの楽しい演奏を見て
“魅せる”事をよく理解した千秋が、
自分のステージでそれを生かすのが更に良いです。
負けず嫌いで勝ち気な性格を見せてきたのも
面白かったなぁ。



ミルヒが千秋を育てている他、
のだめにもちゃんと目を掛けていると分かるシーンが
とても好きです。
ミルヒの教えを受けた千秋が、
演奏者としても指揮者としても成長したのは勿論ですが、
のだめも、ミルヒから聞かされた
「このままじゃ千秋といられない」との台詞で
大きく変わってますよね。

ミルヒは、変人振りが強烈なキャラクターながら
指導者としても素晴らしいところが魅力だと思います。
のだめは、千秋の熱演にすっかり当てられて
放心状態になっていたのもあって、
ミルヒの言葉が心に直球で届いたんでしょうね。
最後、のだめが夢遊病者のように
ふらふらとしているところも
非常に彼女らしかったです。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第6話「さらばSオケ!!涙の解散式&愛の2台ピアノ」

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-12-14 18:07  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。