SSブログ

感想:ドラマ「29歳のクリスマス*再放送」第9話 素直になりたい*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

現在(2009年冬)フジテレビで再放送中の
ドラマ「29歳のクリスマス」の感想です。
今回は第9話「素直になりたい」です。

私は、本放送時は全く見ていませんでしたが
昨年(2008年)に放送された再放送は
飛び飛びで見ていました。
なので、あらすじ程度にはお話の筋を理解しています。


前回の感想はこちら。
第8話「幸福はすぐ壊れる」

各話の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらのページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

あぁ、駄目だ!!

香奈が新谷を呼び出した際に
典子が勝手についてきたシーン。
普段、私の中では、
香奈に対するムカつきの方が強いので、
こういうシーンを見た時は、
典子側の気持ちになる事が多いのですが
(実際、典子たちが四人で会食した時は
典子&彩側で見ていました)
今回の典子は駄目でした。

勿論、典子が邪魔をしに行ったのは、
これまでの新谷が、香奈によっていいように遊ばれていたのを
目の当りにしてきたからだと思います。
でも今回は、典子が新谷を心配する気持ちだけでなく、
彩を新谷に任せたいから(彩と結婚させたいから)、
今さら新谷が香奈に踊らされては困るという事情が
透けて見えてしまったので……。
当人同士の問題なのに、
典子が仕切屋として無理に介入しているのが痛々しくて、
私は見ていられませんでした。
典子の気持ちも分かるけれど、ここは、
無理に仕切屋魂を発揮しなくても良かったと思います。
その後、新谷が上記を気にしてないようなのが救いでした。
といっても、この時の新谷は、
香奈とくっついた事で幸せな気分でいたので、
不粋な事をした典子に対する不愉快さなんか
どうでも良かったのでしょうが。



典子と木佐について。
木佐にも言い分はあると思います。
頑張っていた仕事が、父親の圧力のせいで今にも失敗しそうで、
頭の中はそれしかない(他を考えるゆとりがない)状態なのに、
典子から「ねぇどうしよう」と悩みを持ちかけられたら、
そりゃ煩いですよね……。
でも典子にしてみれば、
これまで散々、木佐の悩みを聞いてきて、
珍しく(多分、初めて?)、単なる愚痴でなく
本気の相談を彼に持ちかけたのに、
「俺の話をきけ」と文句を言われるなんて、最悪です。
私は木佐に、彼が放った言葉をそのまま返したかったです。

一晩頭を冷やした後、典子が九州に飛んだ事で、
とりあえず二人は仲直りをしましたが、
ここぞという時に恋人の悩みを聞けなかった木佐は、
人間的に未熟ですよね。
典子が悩んだ給料10万円アップの件にしても、
木佐とは、金銭感覚だけでなく、
物の考え方そのものがが違うと思いました。
ううん……何度も書いてしまって恐縮ですが、
やっぱり私は木佐に魅力を感じません。



典子にけしかけられた新谷から
「お前も仙台に来るか」と誘われた彩が、
まんざらでもなさそうに答えていたのが
印象に残りました。
この時の彩は、売り言葉に買い言葉で、
素っ気無い言動をしていましたが、
「考えとく」と返した時の顔は、明るかったですよね。
この時点で、彩と新谷が仙台に行っていたら
彼らは親子三人で幸せに暮らせたかもしれないと思うと
私は複雑な気持ちになります。
この先、香奈とくっつく新谷はともかく、
彩はシングルマザーになりますからね。
シングルマザーでは駄目だというわけではありませんが、
しなくてもいい苦労を背負い込むのは明らかですし、
誘われた当初の新谷は
香奈とよりを戻してませんので……。



さて、いよいよ彩の妊娠が発覚した事で、
最終回を前にして、物語が動きますね!
最後まで目が離せないなぁ。
面白いです。



────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第10話「誰のものでもない、私の人生(前編)」

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-12-09 16:31  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。