SSブログ

感想:ドラマ「29歳のクリスマス*再放送」第6話 男と女のアクシデント*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

現在(2009年冬)フジテレビで再放送中の
ドラマ「29歳のクリスマス」の感想です。
今回は第6話「男と女のアクシデント」です。

私は、本放送時は全く見ていませんでしたが
昨年(2008年)に放送された再放送は
飛び飛びで見ていました。
なので、あらすじ程度にはお話の筋を理解しています。


前回の感想はこちら。
第5話「可愛げのない女」

各話の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらのページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

うろ覚えで恐縮ですが、
確か長堀さんって、誰かを脅迫してるんですよね。
今回、典子が長堀さんを心配していましたが
とっとと彼に見切りをつけちゃえばいいのにと
思ってしまいました。
典子を見ていると、
長堀さんに未練がないわけではないけれど、
もう彼とは恋愛をやれない状態になっているので、
(浅葉に未練たらたらの彩とは違う)
それこそ、木佐との恋にのめり込めたら
長堀さんを一発で忘れる事ができそうなんですが、
なかなかそうはいかないんですよね……。

確か木佐は、新しく作ろうと思った工場を
この先、本当に父親に潰されるんですよね。
どこまでも甘い坊ちゃんが行なった些細な反抗ですが、
挫折を知らない彼にとっては良い勉強だと思います。
でも、彼に甘えられてしまう典子が可哀相だとも
思ってしまいます。
典子は、彼女自身も大変なのに、
周りから頼られてしまうので、更に大変ですね。



さて今回は、二つの事件が起こりました。
最初は、典子の母親の家出。
次は、彩と新谷がセックスしてしまった件です。

まずは、典子の母親の家出について。
父親が淋しそうに言っていましたが、
夫(典子の父親)が家にいる事を邪魔に思い、
彼が外に出たら出たで、淋しくなるって
典子の母親の気持ちも分からないではないですが
自分勝手ですよね。
そして、思いきって家出をしたのに
どこにも行く場所がなくて、結局、
ビジネスホテルに泊まるだけ……というのが哀れでした。

そして後者。
とうとう寝てしまった新谷と彩について。
これまでも、典子や彩が新谷に甘えるシーンは
多々ありましたので、
「とうとう寝てしまったかー!」という気分でした。
この件については
昨年の再放送で見た時によく覚えていたので、
ちょっと懐かしかったです。
ここは、テレビで浅葉の晴れ舞台が流れている真っ最中+
新谷が香奈からの電話を切ったばかりという状況が良いです。
二人とも、相手を“友人”として好きなものの、
心は、ここにはいない人に大きく傾いていて、
その人との恋愛が上手くいかない事を嘆きながら
淋しい者同士、肌を合わせてしまう……
二人が友人として仲が良かったからこそ
勢いで寝てしまったんでしょうが、
とてもせつなかったです。



────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第7話「悲劇のヒロイン」

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-12-05 11:39  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。