SSブログ

感想:ドラマ「ロングバケーション*再放送」第9話 瀬名の涙*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビで再放送中のテレビドラマ
「ロングバケーション」の感想です。
今回は第9話「瀬名の涙」です。
以下にはネタバレがあります。


前回の第8話「別れの朝」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-11-10-2

各話の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらのページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/drama_re


────

最後、瀬名の為に南がピアノを演奏するシーンでは
私もうるっときました。
何となく気にしている人が自分の為に一生懸命になっている姿を
目の当りにしたら、
そりゃ瀬名も泣きますよね……。
このシーンでは、瀬名が羨ましくなりましたし、
南と瀬名の関係がとても素敵で
見ていてたまらなくなりました。

南がキーボードまで買っちゃって
ピアノ教室に通って練習するのも好きですが、
瀬名のバイト先のデパートのネクタイ売場に行って
「コンクールで使って」みたいな事を言って、
一万円弱のネクタイを瀬名のワイシャツのポケットにねじ込むシーンが
とても好きです。
私、南があの売場に現れた時に、
瀬名をただ冷やかしに来たのかと思ってたんですよ。
嫌味を言うだけに一万円も払うなんて凄いなと思ってたのが、
真相は上記の通りだったので
さすが南だなぁと感心してしまいました。



瀬名は……コンクールを受けるのは彼自身なのに、
この期に及んでまだ“受けさせられる(受けさせてもらう)”という
受け身体質でいるのが、とても気になっていました。
だから、瀬名が一度ピアノから離れた展開は良かったと思います。
自分の実力が認められて、参加を推してもらえたのかと思いきや
実は違っていたらしいと分かって(これも違うとは思いますが)
凹んでしまった瀬名の気持ちは、理解できますけど
それぐらいでやる気を失うようじゃ
この先もピアニストとしての活躍を望むのは無理ですから。
だからこそ、今回の南の励ましをきっかけに
ピアノを弾く事に対する思いを変えたのは良かったと思います。
南の功績が大きかった点も含めて、
とても素敵な展開でした。



南も瀬名も何も言わないけれど、
二人が男女として惹かれているのは確かで
何かあればくっつくはずなのに
現実的に難しいのが、もどかしいです。
特に最後、南を追いかけた瀬名は間に合ったのに
──南も、後から追いかけてきた瀬名に気付いたのに、
南の傍には杉崎さんがいるから何もできないというのは、もう……。
この二人の関係が
気付いた時には手遅れ(後手に回っている)なのは
作品の主軸なので、仕方がないのですが
こうなる前にもっと何とかならなかったの?と
言いたくてたまりませんでした。
せつない。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの第10話「最後の恋」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-11-11-1

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-11-10 18:51  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。