SSブログ

感想:ドラマ「ロングバケーション*再放送」第7話 眠れぬ夜*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビで再放送中のテレビドラマ
「ロングバケーション」の感想です。
今回は第7話「眠れぬ夜」です。
以下にはネタバレがあります。


前回の第6話「KISS」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04-1

各話の感想記事のURLは、他作品も含めて
こちらでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/drama_re


────

話の流れ(雰囲気)でキスしちゃったのに
それを瀬名も南も引き摺っちゃってましたね。
でも、いくらぼーっとしていたとはいえ
南がフィルムを一時的に無くしちゃったのはあり得ないです。
見つかったから良かったものの
あれは絶対にやっちゃいけないミスでしょう。
南が一生懸命に探していたのが分かったからこそ、
カメラマンの杉崎さんも南を許したんでしょうが
クビにしなかったのは、
彼が南が好きな人だったからという理由も大きいですよね。
私は小さな出版社で働いた事もあるので、
すみませんが、このエピソードにはドン引きしました。
写真のネガを無くしたら
それこそ死にますよ…… orz



真二が涼子ちゃんへの電話を掛けた際に
最初は「俺」と言っておきながら
途中で「僕」と言ったり「私」とまで言っちゃったりしているのが
彼の本気度を表わしていたような気がします。
恋が成就したばかりの時に起こりがちな初々しさとも言えますが、
あの真二が、がらにもなく動揺しているのが面白いです。
なので、真二とルミ子さんの修羅場は
彼女が可哀相だったなぁ。
でも、これは、
それまでにルミ子さんとの事をちゃんとしなかった真二が
全面的に悪いですよね。
気持ちはとっくに涼子ちゃんに傾いているのに、
ルミ子さんと向き合うのが怖くて(嫌で)逃げた結果が
これっていう……。
逆に、ルミ子さんは大人だなぁ。
気持ちはまだ真二に残ってて、未練たっぷりで、
クラブでもみっともないところを見せてたのに
最後、きっちりと「さよなら」の言葉で終わらせたのは
凄いと思います。



真二に会いたかったという気持ちを
行動に移しちゃう涼子ちゃんからは、本気が伺えました。
かつて涼子ちゃんが瀬名を意識していたのは確かだけれど、
真二絡みで取った彼女の言動を見てみると、
瀬名の時とは勢いも熱意も全然違いますよね。
真二への気持ちがちゃんとした恋なら、
瀬名への気持ちは
ほのかに憧れていた近所のお兄さんに対するものというか、
恋未満だったような気がします。
もし涼子ちゃんが真二と出会わなければ、
二人が実際に付き合っていった中で、
彼女はその気持ちを本当の恋に変えたかもしれませんが、
果たしてそれで良かったかどうかは、疑問です。



放送の最後で、南と杉崎さんがくっつきましたけれど、
南の台詞には不安を覚えました。
南が、ずっと気になっていた杉崎さんから
「好きだ」と言ってもらえて嬉しかったのは
よく分かるんですが、
彼女の台詞をよく考えてみると
彼が好きでたまらないというより、
彼に女扱いされてホッとした感じの方が断然強いですよね。
それこそ、恋にのめり込んでる涼子ちゃんとは全然違っていて、
個人差や年齢差といったものを差し引いても、
南の杉崎さんへの気持ちは
まだ恋まで達してないような気がしました。

これも、かつての涼子ちゃんと同じで、
もし何もなければ、
南はこれを恋だと錯覚したまま杉崎さんと付き合っていった結果、
本当の恋に変える事ができるかもしれませんが、
その前に、以前から瀬名を男として
ちょっと意識をしてますからね。
この辺の気持ちの表れようが、
今後の見物かなぁと思っています。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの第8話「別れの朝」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-11-10-2

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-11-10 14:33  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。