SSブログ

感想@アニメ「咲-saki-」第25局:全国*ネタバレあり [アニメ感想]

ニメ「咲-saki-」の感想です。
今回は第25話(第25局)「全国」です。
ネタバレを含みます。原作の漫画は未読です。
麻雀のルールはまるで分かりません。
今回が最終回です!


前回の第24局「夏祭り」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-09-21-1

各回の感想記事は、他の作品と共に
下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-9


────

各校との合同合宿+全国大会と
この先に繋がる話で前回が終わったのですが
今回で残念ながら最終回という事で、
合宿の描写を駆け足で行ない、
全国大会は、出場者の顔見せだけで終わるという構成に
なっていました。

正直なところ、前回と今回はおまけみたいなものでした。
なので、その前までやっていた個人戦をこの二回でも行ない、
丁寧に描いた方が良かったのではないかと、私は思いますが、
このアニメは視聴者へのサービスというか
押さえ所を絶対にハズさないので、
前回のお出かけ浴衣、
今回の旅館浴衣+温泉+全国大会出場キャラのお披露目があった事で、
キャラクターを見るのを目的としていた視聴者は
満足できたのではないかと思います。
朝の露天風呂や、近くの神社参りの描写は
別に無くても支障がないので、
私は、その分、合宿での麻雀シーンに割いてほしかったのですが
(でも、ペンギンのキーホルダーを交換するシーンは
全国で大事になってくるかもしれませんね)
今回は麻雀シーンをまともに描かない(流してしまう)と
決められていたような描かれ方だったので、
その分、百合シーンが重視されていたのかなと思いました。

合宿初日のぐだぐだ感については、
あるあると、思わず笑ってしまいました。
初日だからこそちゃんとやらなきゃいけないのですが、
各部、子供っぽい部員が一人ずつ居るような感じなので
まともに機能しないですよね。
でもその後は、皆が麻雀大好き!なだけあって
ちゃんと合宿になっていたようですし、
何より、加治木先輩が竹井先輩に渡していた
対全国用の資料のエピソードがとても良くて、
見ていて和みました。
加治木先輩は「止めるきっかけがなくて……」と言っていて、
確かにそうだったのでしょうが、
自分が全国に行けなかった事に対する変な未練や後悔ではなくて、
途中からは絶対に「清澄にこれを役立ててもらおう」という気持ちが
少しはあったと思います。
また、あのファイルを押し付けがましくなく、
純粋な厚意として渡しているのも、大変良かったです。
竹井先輩も
加治木先輩の思いごとファイルを受け取っていたようですし、
もし全国の描写があったなら、戦いの中で、
竹井先輩が加治木先輩にお礼を心の中で言うシーンがあったかなと
想像しました。



ところで、透華の執事をやっているハギヨシも
麻雀打ちさんなんですね。
須賀君が全然駄目そうで、笑ってしまいました。

須賀君と言えば、咲を麻雀部に入れた張本人なのに
最後まで、いるのかいないのか分からないキャラクターになっていて
勿体なかったです。
絡みも、優希とばかりでしたし……。
ぶっちゃけ、初回が一番良かったキャラではないかと
思いました。



全国大会が描かれなかった事で、
結局、咲とお姉ちゃんの照の確執の原因は
描かれませんでしたが……。
照の頑で突き放した言動といい、
咲の極端な怯えっぷりといい、
やはり、何か大きな事があったんですね。
咲と照の直接対決も見たかったですが、
和ちゃんが咲の代わりとして照と打つシーンも見たかったので、
本当に、全国の描写がなかったのが残念です。
今回のEDは、
まるで全国キャラのプロモーションビデオのような
顔見せの内容になっていましたが
あれだけじゃ全然物足りないです。
二期も……あってほしいですが
原作が全然進んでない状態を思うと、難しいでしょうね。



さて、総括です。
私が麻雀を知らない事もあり、
また、こちらの作品が初心者に全く優しくない事もあり、
放送中に置いてきぼりを食らう事がたくさんありましたが、
それでも、なんだかんだ言って楽しめてしまったのは
キャラクターの魅力にあると思います。
また、ネットでルールを調べたり、図書館で本を借りたりと、
以前の私が麻雀に興味が全くなかったのを思うと、
作品を見た甲斐がありました。

麻雀シーンについては、私自身の理解が無い為に、
とても感想になってませんでした。
本当にすみません。
でも、コメントやメルフォなどで
温かいお言葉や、放送の補足などを頂きました。
ありがとうございます。
とても嬉しかったです。
実は、近所のレンタルコミックに、この「咲」も置かれていて、
人気なのか、なかなか借りられないのですが、
それでも、ちびちびと読んでいます。
私はゲーマーなので、
初心者向けの麻雀ゲームも、その内、買ってみるつもりでいます。

なので、こちらは
自分が興味を持てるものを増やしてくれた点で、
私にとっては本当にありがたい作品でした。
スタッフさま、キャストさま、ありがとうございました。



2009-09-28 11:26  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。