So-net無料ブログ作成

感想@CD「官能昔話2 アンデルセン童話」*ネタバレあり [ドラマCD・声優CD感想]

CD「官能昔話2 アンデルセン童話」の感想です。

01.jpg

内容は
・雪の女王:宮野真守 さん
・マッチ売りの少女:遊佐浩二さん
・人魚姫:櫻井孝宏さん
・裸の王様:(総出演)  です。
井上和彦さんは前作同様、プロローグとエピローグの他、
全体の進行役も務められています。


前作の「官能昔話(井上和彦/鈴木達央/神谷浩史)」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-04-08-5


BL以外のドラマCD/ラジオCD/声優さんの企画CDの感想記事は
こちらの一覧ページでまとめています。
感想一覧:ドラマCD・声優CD
(BLCDに対する感想記事の一覧はこちら【感想一覧:BLCD】)



────

はっきりと書きましょう。
「くだらない」です!!!!!!!!
1の時も思いましたが
この2を聞いても、やっぱり同じ事を思いました。
く、くだらない……くだらなさ過ぎる……。



こちらは、人気の男性声優さんが
時折、淫猥なものを想像させるような口調で
ねちっこく朗読してくれる部分があるという作品です。
最初から最後まで淫猥なのではなく、
合間、合間に、ちょっとずつそのような部分が収録されている仕様です。

今回は、事務所的にBL作品へのご出演がNGな宮野真守さんが
珍しく参加されているという事で、
大丈夫なのかな?と心配をしつつも、私は興味をそそられたのですが
全く問題ないレベルでした。
ぶっちゃけ、宮野さんの「雪の女王」と櫻井さんの「人魚姫」は、
「好きな声優さんに耳元でこんな言葉を囁かれたら嬉しいかも」
という程度です。
全然、官能じゃありません。
脳が感じる“感脳”でもなかったなぁ。
まぁ、櫻井さんも、一時期、
「喘がない」宣言を出されていたとかいないとか
聞いた事がありますので、
宮野さんと同様に、脚本の段階で
そういう単語や文章を読まずに済むように
気遣われたのかなと思えました。

逆に、普段からBL作品もバリバリこなされている遊佐さんは
お二人以上にとても頑張ってらっしゃいました。
具体的に言うと、まぁ、
男性器を連想させるような表現があちこちに入っていました。
(言葉としては普通ですが、
いやらしい口調で読む事で、性的なものを想像させる)
これは、前作もそうでしたが、
いやらしい単語に似た言葉を挙げて喜ぶ小学生男子のようで、
呆れながら笑うしかありませんでした。

最後の「裸の王様」も、すみませんが、くだらなかったです。
ラストも、変なふうに改変されていましたが
馬鹿っぽいのが逆に良いのかもしれません。
私は好きになれませんでした。

今回、井上さんは案内役/進行役に徹されていますので
(「裸の王様」もそうです)
彼がいやらしい単語や文章を朗読される事はありません。
前作のように、冒頭のヘッドフォン・イヤホンの案内が
ちょっとそんな感じになっている程度です。



お値段が比較的お安めなので(その分、収録時間も短いです)
お目当ての声優さんが入っている方なら、
このCDを買っても良いでしょうが、
興味がない方はスルーしても構わないと思います。
また、好きな声優さん目当てで
他のCDの作品の購入も検討されているようなら
そちらを優先させて、こちらは後回しでも良いと思います。

前作もそうでしたが、いまいち、
販売側がターゲットにしている購入者層が分からない作品です……。
BL好きな人にもTL好きな人にも中途半端な出来なので。
やはり声優さんファンをあてにしているのでしょうか。
だとすれば、声優さんのファンは
いいように踊らされているなぁと思います。






────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


官能昔話 怪談
(井上和彦/保志総一朗/下野紘/小山力也)の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-09-05-4


2009-09-05 12:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。