SSブログ

感想:機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第18話「交錯する思い」再放送*ネタバレあり [ガンダム00:アニメ感想]

ガンダム00セカンドシーズン再放送の感想です。
今回は、第18話「交錯する思い」の簡単な雑記&感想です。
ネタバレを含みます。


*日曜午後5時の本放送時も感想を書いていました。
その時の感想はこちら(非常に長文です)
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-02-09

前回の第17話「散りゆく光の中で*再放送」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-07-26-4


ガンダム00のアニメ感想記事のURLは
ドラマCDやゲーム等の感想記事と合わせて
こちらの一覧ページでまとめています。
機動戦士ガンダム00:アニメ・CD・ゲーム感想一覧




────

ブレイクピラー事件から四ヶ月経った後のお話です。
メメントモリ2号機の破壊ミッションは
格好良い曲「O-RAISER」と相まって、何度見ても燃えます!
トランザムライザーは、いかにも
ここぞという時に使う切り札との感じがしていて良いですね。
でも、ティエリアの愛機セラヴィーが、
先代のヴァーチェ同様、対艦対要塞を主にした作りなので、
お株をダブルオーライザ−に奪われているのが
ほんの少しだけ残念です。
とはいえ、この放送でティエリアが
「道を開く!」と言っているように
大火力による砲撃で他の期待のサポートをちゃんと行なっているので
適材適所だとは思っています。
主人公である刹那がメメントモリを爆破するのも
当然だと思います。
やっぱり主人公はこうでないと!



リボンズと王留美の慇懃無礼な会話も良いですね!
人間を下に見ているリボンズは
常に自分と対等で在ろうとする留美が
いい加減、煩わしくなっていたので、
つい会話の弾みで嫌味連発
+彼女と袂を分ける発言をしたのでしょうか。

思ったのですが、リボンズがもっと姑息な人間だったら
それこそ留美が死ぬまで騙し続けて
彼女をいいように使ったと思うんです。
リボンズは人間を導く有能なイノベイドとはいえ
こうやって人を煽ったり嫌味を言ったりした事からして、
精神的に幼稚な部分があるのかなと思いました。
そもそも、本来、リボンズに与えられていた任務に
感情(や、感情の揺れ幅)は不必要ですよね。
淡々と常に冷静な状態でいた方が良いはずなのに、
イノベイドに敢えて感情が付け加えられたのだとしたら、
イオリアは人間という存在に対して
やはり希望を持っていたんだなと思えました。
イオリアは、人類に対して深い愛情を持ってますよね。
だからこそ将来を見越して
あのような計画を練ったのでしょうが。

先日発売されたばかりの
声優さんメインの総集編的な00ムック本のインタビューにおいて、
セカンドシーズンで出てくる主要イノベイドの中で
性格ではリヴァイヴが一番人間寄りだという事が
斎賀みつきさんによって明かされていましたが
(立ち読みで済ませてしまったので、正確な文章ではありませんが
このような事をおっしゃっていたのは確かです)
リボンズもなかなか人間臭いと思います。
少なくとも、キャピキャピなヒリングよりは
人間っぽい思考をしているように感じられています。



「愛してんよ」のライルとアニューは……
やっぱりやっぱり、何度見ても唐突です!
でもこの回、ルイス奪還を沙慈が再び誓ったり、
ソーマ化したマリーをアレルヤが辛そうに見ていたり、
不審な様子を見せるアニューをライルが訝しく思っていたりと
作中の恋人同士は誰もが大変な状況にあるので
まさに思いが交錯しているなぁと思いました。
沙慈を励ます刹那の言葉は、改めて聞いても良いですね!
ファーストシーズンの彼では出なかった発言だと思います。



本放送時の感想でも書きましたが、
これを最初に視聴した時、私は外食中で、
友だちの携帯電話でワンセグ放送を見せてもらっていたので、
その時の状況を強く思い出してしまいますw
いきなりライルとアニューの同衾シーンが見えた時は
本当にびっくりしましたw

あ、この時にはラストの
ティエリア「ヴェーダ」+刹那「ガンダム」に吹いてしまいましたが、
生身を捨ててヴェーダとリンク状態にあるティエリアを知っている今は
さすがに笑わなかったです。
でも刹那の「ガンダム」は駄目でした。
本当に、刹那はガンダムが好きなんですね!!





────
感想は以上です。
ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの第19話「イノベイターの影」*再放送の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-08-06-1

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-07-30 03:30  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。