SSブログ

「ぼくらの 特別ヘン」のIKKI未掲載について:その2 [ぼくらの:感想]

2009年9月号の月刊IKKIの目次ページ下部にて、
先月号にて告知されていた
「ぼくらの 特別ヘン」が収録されない事と、その理由、
そして今後の予定が発表されました。


この発表は、鬼頭先生のホームページにて先に明らかにされており、
私も勝手な推測を立ててしまいました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-07-15
作品を愛する一ファンとして、私は、
せっかくの作品を見られないのが残念でたまらず、
非現実な考えながら
「この期に及んで、掲載不可能が可能にならないかな」と
夢のような事も思っていましたが、
残念な事に、この希望は本当に夢の泡と化してしまいました。
昨日は、それを確認する為にIKKIを立ち読みしました。
「特別ヘン」が乗っていたら、そのままレジに向かったでしょうが
……すみません、「ぼくらの」が載ってないIKKIは
買う気になれませんでした。

掲載されなかった理由は、作品の内容が宜しくなかったからだそうです。
こちらも私の勝手な推測なのですが
今、一番煩く言われているのが 児ポ法(児童ポルノ法)なので、
先生はそこに触れちゃったのかなぁと思いました。
普通の性描写だと
不思議な事に同人よりも商業の方が規制が緩いですし、
一時はテレビでも報道された死体描写についても
問題にすらならないご時世ですから……。


それにしても、楽しみにしていた作品が見られないのは辛いです。
編集部が掲載を撤回するほどの内容だとすると、
もしかしたら、
「特別ヘン」は胸糞悪くなるような話だったのかもしれませんが、
(畑飼先生の話は、本当に読んでて不快でした。
今でも単行本を読む時は、そこだけ飛ばしてしまいます)
それはやはり読んだ上で「私には合う/合わない」を
判断したかったです。
ちなみに、鬼頭先生の別の作品「なるたる」は、
ネット上での評判を見た上で、
読んだら自分が後悔しそうだったので、未だに読んでいません。
多分、これからも読まないと思います。
なので今回も、こういう風に、読者に選択させてほしかったです。


できれば、同人誌等ではなく、
全国の「ぼくらの」ファンが買い易い方法で配布して頂けると
本当に有難いです。



ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村



2009-07-26 00:24  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。