SSブログ

感想@アニメ「PandoraHearts(パンドラハーツ)」第15話:誰がための言葉*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「PandoraHearts」の感想です。
今回は第15話「誰がための言葉」です。
前作の漫画は未読です。ネタバレを含みます。


前回の第14話「紅き隻眼の悪魔」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-07-04-5

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-9


────

ブレイクが一人で暗躍しているのは今さらですが、
今回、彼の行動を見透かしたような発言を
ヴィンセントがしていました。
まるで、ヴィンセントの手の平の上で
ブレイクが踊らされているような内容だったけれど、
どうもヴィンセントからは小物臭が漂ってくるので、
ブレイクは後々、その斜め上をいきそうな空気がびんびんしました。
後でヴィンセントは痛い目に遭いそうな気がします。

ブレイクがチェシャ猫から奪った“アリスの記憶”の形状が
小さな鈴だったというのは、
何ともかわいらしく、それっぽいなぁと思いました。
ブレイクは今週も圧倒的に強かったですね!
(チェシャ猫が弱いだけかもしれませんが)
そして、チェインを殺す為のチェインというマッドハッターの能力は
興味深いです。
マッドハッターが他のチェインを殺せるのなら、
当のマッドハッターは……?という疑問が必然的に浮かぶのですが、
これはやはり自滅でしょうか。
今のブレイクは、一応の良識があるので、
必要がなければ他のチェインは殺さないようですが、
そのジョーカー的な能力を思うと、
それに見合うだけの何らかの代償は
あってしかるべきかなと思いました。



さて、ビーラビットの力がオズの中で暴走した事で、
彼らがいるアリスの世界が崩壊しましたが……
“君が辛い目に遭うなら、この世界ごと壊してしまおう”なんて
物凄く短絡的でした。
頭の良いオズらしくない言動だったけれど
だからこそ、今が非常事態だという事が表わされているのでしょうか。

今回の最後で、壊れていくアリスの世界にギルバートが取り残され、
オズとアリスが現代に戻ってきました。
三人一緒に生還するのがベストとはいえ
逆じゃなくて良かったなと思ってしまいました。
もし、ギルが現代、オズとアリスがあのまま……だったら
ギルは自分を責め続けるだろうなと思ったので。
今でも、オズと離れてしまったことを不甲斐ないとして
ギルは自分を責めるかもしれませんが
もし逆だったら、ギルへの心配は倍でも少なかったはずです。

現代に戻ってきたアリスがビーラビットになっていたのは、
何らかの影響を受けているからでしょうか。
それとも、ビーラビットの力を制御してきたレイヴンから
離れた事で、
解放されちゃったのかな。
再びの現代編が楽しみです!






────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの第16話「英雄と少年」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-07-17-2

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-07-10 10:47  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。