SSブログ

感想@アニメ「ハヤテのごとく!!」第11話:ヒナ祭りの頃に*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「ハヤテのごとく!!」の第11話
「ヒナ祭りの頃に」の感想です。
ネタバレを含みます。

前回の第10話「プレゼントの行方」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-06-1

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-9


────

ちょwwwwwwwwwww
ヒナギクがハヤテに惚れているらしいのは、
これまでの話でもミエミエでしたが
(彼女自身がそれをようやく自覚したらしいのが、逆に不思議ですが)
まさか、彼女がハヤテの夢を毎晩見ていたとは、思いもしませんでした。
乙女だなぁ、ヒナギク。

ヒナギクが彼女自身の気持ちを持て余しているせいか、
なさけないハヤテに怒るだけで
(ハヤテがなさけないと、彼を気にしてしまう自分もなさけなくなるから)
ハヤテが今日もナギと一緒にいる事に対しては
嫉妬を全く覚えてないのが、私には面白かったです。
これ、ヒナギクがちゃんと自分の恋心を受け止められるようになったら、
今回みたいに炎を出す事があっても、
種類が違うようになると思います。
ヒナギクがハヤテに惚れているのが明確な以上、
ナギに嫉妬を抱かずに済んでいる今は、
ある意味、幸せなのかもしれません。

なので、普通に考えれば良かったのに、
ハヤテとの対決のやり直しを所望する展開になってしまったのは、
ヒナギクにとっては不幸ですよね……。
これはまぁ、制作者側の都合というか、
ヒナギクにハヤテへの告白をさせてしまったら
彼女の心境で遊ぶ(余計なエピソードを作る)事ができなくなるので、
このアニメ二期を盛り上げるエピソードとして
彼女の感情が上手く利用されてしまったなぁという感じです。
個人的には、こういうやり口は好きじゃないのですが、
よくある事なので、不満を持つまでにはいかなかったです。



それよりも、ハヤテの女装が……。
いえ、彼はアニメキャラだし、
ハヤテはそもそも女顔の男性キャラなので
女装が似合っているからまだ良いのですが、
呪いの雛人形のネタなど
ハヤテを女装させる為に作られたとしか思えないエピソードが
鼻につきました。
この話がコメディ重視の話だとは分かりますが
こういう安易な方法で笑いを取らないでほしいです。
穿った見方なのでしょうが、
「女装をやれば受けるだろ」的なあざとさが気になりました。

次週から本格的に始まるらしい対決も
ドタバタする内にハヤテの女装をヒナギクに見られて、呆れられて、
でも辛うじてハヤテが勝って呪いを解く展開になるのかなぁと
思いました。
ここが一番盛り上がらなきゃいけないのに、
先の展開が読めてしまうので、
予想外の出来事がいっぱいあってほしいです。



────

感想は以上です。


続きの第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-23-1


2009-06-13 02:04  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。