SSブログ

感想@アニメ「東のエデン」第10話:誰が滝沢朗を殺したか?*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「東のエデン」
第10話「誰が滝沢朗を殺したか?」の感想です。
ネタバレを含みます。

東のエデン 第5巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

東のエデン 第5巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


前回の第9話「ハカナ過ギタ男」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-05

各回の感想記事は、他作品と共に
下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-6


────

もう亡くなっている方が仕掛けていたゲームだったんですね、これは。
世界を救うに当たり、
ミサイルを打ち込むという乱暴な手もありだったという物部の台詞は
すんなりと理解できました。
多少、荒事になっても、それが結果的に世界を救う手段となるならば、
そこで生じる犠牲は
“世界を変革するに当たり、必要とされた痛み”として判断されるわけですね。
……正直、胸糞が悪い話です。



Mr.OUTSIDEと共に、ジュイスの正体も明かされました!
やっぱりプログラムだったんですね。
今回は、お祝いのシャンパンを所望した物部に
「たまには自分にご褒美を」なんて言って、
非常に人間臭いところを見せましたが、
それすらもプログラムとして予め組まれていた部分だったんですね。
対象の人間たちが救世主業に馴れてくるにつれて、
余計な事を喋るようにされていたのかな。



今回は、前回で既に出ていましたが、
“迂闊な月曜日”のミサイルの原因が結城亮だと
はっきりと描かれました。
そして、彼が行なおうとしている今後の計画も……。

今までは、Mr.OUTSIDEがぼんやりとした絵で示されていた敵でしたが
これではっきりと、滝沢の当面の敵が物部たち三人だと提示されました。
滝沢は、ジュイス本体を秘密裏に移動させた事で、
彼らを止める事には一時的に成功しましたが、
これでは、ノブレス携帯を使った上での化かし合いに終始する気がします。
このゲームは、ノブレス携帯で願望を一度に伝えられる数と、
残金が多く残っていた方が優位なので、
三人組である物部たちの方が圧倒的に勝っていますが、
そんな彼らに滝沢は独りで立ち向かっていくのでしょうか。
(たとえば、
ミサイル発射を邪魔しようとする滝沢の指示を二人がかりで潰して、
残りの一人でミサイルを発射させる事が可能。
彼ら三人分の狙いを一気に潰すのはかなり難しいので、滝沢は不利)

今回、最後の最後で物部が12番目のセレソンの存在を挙げて、
それがMr.OUTSIDEである旨も明かしましたが……
これが本当だとすると、滝沢は最強の助っ人を得られたのかもしれません。
尤も、あれは一時的なもので、
Mr.OUTSIDEがずっと滝沢の補佐をするとは限らないわけですが。



また新たにミサイルを打ち込むという結城亮の言い分は
非常に身勝手なものでした。
なんか……彼は、
学校で虐められたのを理由に外で悪事を働く、幼い子供のようでした。
なんでそんな個人の復讐劇に
日本全体が巻き込まれなければならないのかと思うと、
彼がムカついてたまりませんでした。
そして……その被害を最小限にする為にニートを保護した滝沢が、
実は内外両方から裏切られていたとは。
滝沢が可哀想です。



今回、気になったのは、
新幹線組は滝沢と物部の会話を電話越しに聞いていたので、
記憶を失う前の滝沢が実は良い事をしたのだと知っていますが、
東京に残っている“東のエデン”組が、
“迂闊な月曜日”のミサイルが滝沢の仕業ではないかと
勘違いをしたまま、
あそこから非難しようとしていましたよね。
(そう言っていたのは、滝沢に偏見を持つ大杉君ですが)
パンツ君から送られてきた貴重な
ノブレス携帯のログデータ入りのパソコンも、
あそこに放置されたままなのでしょうか。
せめてあれぐらいは持って逃げて!と思いましたが
どうなったのかがはっきりと描かれてないので不安です。

そして、パンツ君を殺すためらいはなかったくせに、
彼が自宅で何をやっていたのかをちゃんと調べなかったらしい
物部たちの考えが不思議です。
彼らには、
二人がパンツ君の自宅で何をやっていたかが分かっているのに
そのまま放置しているところを考えると、
ログデータが他人に見られても構わないという考えなのでしょうか。
ジュイスに頼めば、流出データの一括削除&それを補う嘘の流布ぐらい、
一秒も掛からずにできると考えていたからでしょうか。



話がいよいよ大詰めになってきました!
来週の放送も、とても楽しみです。





────

感想は以上です。
お読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


第11話(最終話)「さらにつづく東」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-19

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-06-12 01:44  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。