SSブログ

感想@アニメ「けいおん!」第8話:新歓!*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「けいおん!」の感想です。
今回は第8話「新歓!」です。
ネタバレを含みます。


前回の7話「クリスマス!」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-15-2

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-6


────

「わたしの恋はホッチキス」いい歌じゃないですか!
元バンギャな私も、このCDが欲しくなりました。本当に。
EDで出た、この曲の作詞作曲のクレジットは、
内容を踏まえてか、本当に作ったスタッフさんではなく
作中の皆の名前になってたのが良かったです。
私がOPの歌を苦手としているのは相変わらずなんですが、
それやED、学園祭ライブの歌、今回の歌……と、
作品で出てくるのが、なにげに“スルメ曲”になのが凄いです。
(聴いていて味が出てくる曲)

あ、そうそう、Mステなどのテレビのヒットチャートにおいて
OPとEDの曲名が出ているのも見ました!
ちょっとくすぐったかったです。



何とか新入部員を一人でも多く入れる為に張り切る四人でしたが、
体育館でのミニライブ以外は空回りしていたのが、おかしかったです。
さわ子先生は、洋裁を得意としている上に、
元からああいうのを作るのが好きなんですね!
それを喜々として受け入れている部員三人と、
一人だけメイド服を恥ずかしがっている澪ちゃんのギャップも、
定番化というかお約束化していて、
「あぁ、これがこの“けいおん!”の世界なんだ」と
しみじみと思ってしまいました。
澪ちゃんは、落としどころというか、オチ担当の子なんですね。
以前に出ていたオカルト嫌いな点もそうですが、
今回の、四人の中で一人だけクラスが違った点も、まさにそれでした。



当初、唯が狙っていた子ではなく、
それまで軽音部に対して積極的な興味を持ってなかった中野梓ちゃんが
入部希望者として最後に現われたのは、面白い展開でした。
そして、結局入らなかった子の理由が出た時に、私は思わず、
テレビのこちら側で「あるあるあるある」と呟きそうになりました。
入ろうかなって熱心に言っていた子ほど、
あっさりと、全然違う理由で他の部に入っちゃいますよね。
しかも、格好良い先輩が目当てで、別の部に入るのを決めちゃうとは……
凄くありがちですw
多分、その子が仮に軽音部に入っても、絶対に長続きしなかったと思うので、
(実際、彼女が部室を訪ねた時から全然乗り気でなかったし)
世の中は上手い具合に回るんだなぁと思って見ていました。
梓ちゃんが、体育館でのライブにおいて
爪先立ちの背伸びを必死にしてい図もかわいかったです。
ああいう、本能からくる行動でキャラクターの気持ちを見られるのは
視聴者として嬉しいです。



憂ちゃんは、前回同様、抱き締めたいほど良い子でした。
唯が幸せ者過ぎます!
唯は、部室ではトレイに乗せたお茶すらろくに運べない&
家では夕飯の支度を全く手伝わない(手伝おうという気すらない)のに、
それでもマシになっただなんて……
なんか、違う意味で泣けてきそうになりました。

憂ちゃんの言葉を踏まえると、
そういう点こそ唯が変わってない点なのでしょうが、
本当、ギターと歌以外にまともでないという唯の設定を
私は好きになれません。
生活能力が欠けている事にも程があるというか、
何も出来ない唯を笑いたくないので、
“出来ない唯=かわいい”としてほしくないんです。
ちょっとおっちょこちょいとか、
これだけは駄目というレベルなら、失敗を微笑ましく見られますが、
あそこまで何もできないと、逆に唯が哀れに思えてしまいます。






────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの第9話「新入部員!」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-29-1

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-05-22 03:29  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。