SSブログ

感想@アニメ「東のエデン」第7話:ブラックスワン舞う*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「東のエデン」第7話「ブラックスワン舞う」の感想です。
ネタバレを含みます。

東のエデン 第4巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

東のエデン 第4巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


前回の第6話「東のエデン」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-15

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-6


────

前回、さらりと出てきた単語「ジョニー狩り」についての
具体的な説明が行なわれました。
私は、彼女のナンパに応じた男が一方的に殺される現象かと思いましたが
・都市伝説化していて真偽は不明
・童貞の男が対象
・セックスに及んだ時、ジョニー(笑)が勃たなかったら
ジョニーを切り落とされた上で殺される
──という内容だそうで。
「我々、童貞が……」という説明が面白かったです。
多分、あの面子の中で童貞なのは、彼だけだと思います。

大杉君が童貞かどうかは分かりませんが
(咲への片思いっぷりから想像して、多分そうでしょうが)
あれだけ呑んでいれば、勃つものも勃たなくなるんじゃないかなぁ。
それぐらい、白鳥・D・黒羽だって分かるはずなので、
彼女にとってジョニーが勃つかどうかは興味もなく、
切る切らないの遊びですらないのかもしれません。
(この辺は、都市伝説特有の歪みなのかも)
……と書いていたら、白鳥・D・黒羽は
独自の正義感でもって殺人を行なっていた事が
彼女の言葉で明かされました。
童貞が殺人の対象というのも、全くの嘘だったようで。
ジョニーが嫌いだから切る、女性の敵だから切る
──でもそれは、真実の愛を欲している
白鳥・D・黒羽の気持ちの裏返しの行動だったんですね。
でも、こうやって書くとひどく安っぽくなってしまうなぁ……。



システム「東のエデン」が大杉君探しで役に立ってましたが、
救世主候補者である滝沢は、いきなり核心を突けちゃいましたね。
そして、謎が多いジュイス……。
以前から思ってた事が、今回の放送中に頭をまた過ったのですが
彼女は一人なんですよね。
だから、白鳥・D・黒羽がいつも“処理”を頼んでいるジュイスも、
今回、滝沢が頼ったジュイスも同じ人なんですよね??
勿論、他の救世主候補者が世話になっているジュイスも。

もし本当にジュイスが一人だとしたら、
(もしかしたら、彼女は人間じゃなく、音声付きのシステムかもしれませんが)
狸の化かしあいみたいだなぁと思いました。
実際、滝沢と白鳥・D・黒羽がそれぞれジュイスを頼って
相手に接触を試みている展開は、
演劇を見ているような気分になりました。
前回から急に、ジュイスの口が滑るようになってますが
これも何かの伏線になるんでしょうか。
一言多い彼女の台詞は、聴いていて楽しいです。



連続強姦魔を傍らに抱きながら脱出した際の白鳥・D・黒羽が
まるで魔法の道具(ステッキとかw)のように
ノブレス携帯を使っていたのが印象的でした。
やってる事はとんでもなかったですが、
白鳥・D・黒羽も、他の候補者同様、根は良い人らしいですね。
滝沢は首を傾げていたけれど
そういう乱暴な方法を取る人間でも
この世界を救えるかもしれないという前提で、
彼女にもノブレス携帯が与えられていたのでしょうか。
先週までは「怖い人!」なイメージしかありませんでしたが、
今週で彼女を見る目が変わりました。
これまでの細かなエピソードで
白鳥・D・黒羽が二重人格っぽいように描かれていましたが、
黒い羽を広げた時も滝沢を認めていたという事は、
どちらの彼女も彼に一目置いたのかもしれません。

救いは、早々に亡くなってしまった近藤刑事のように、
ノブレス携帯&大量の軍資金を与えられた事がきっかけになったのではなく、
それらを与えられる前から白鳥・D・黒羽が殺人鬼だったという設定です。
世界を救う為の道具やお金のせいで
大量殺人鬼が生まれたとしたら、より皮肉な話じゃないですか。
(とはいえ、これも宜しくない話なのは当然ですが)



ところで、こちらもさらりと明かされましたが、
滝沢は日本を襲ったミサイル事件にも関わっていたようで。
ニートを集めた事も含めて、記憶を亡くす前の滝沢が
どういう理念の元で行動していたかを、早く知りたいです。





────

感想は以上です。
お読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


第8話「あらかじめ失われた道程をさがして」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-29

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-05-22 01:28  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。