SSブログ

感想@アニメ「夏のあらし!」第1話 プレイバックPart2*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「夏のあらし!」の第1話 プレイバックPart2の感想です。
ネタバレを含みます。

原作の漫画は未読です。

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-6


────

アニメ雑誌などで今期から開始するアニメのイラストなどを見ていて、
一作だけ絵柄が受け付けない作品がありました。
それが何であるかと、そういう作品があった事ですら
忘れていたのですが
このアニメを見た瞬間に、「あ、これだ!」と思い出しました。

……というわけで、
大変失礼ながら、初っ端からマイナススタートでした。

絵は、こういうものなんだと思えばいいだけなので
大した問題ではなかったのですが……
問題は別にありました。
これ、今回が初回ですよね??
でも説明が全然無いので、話がさっぱり分かりません!
設定を全く教えてもらえないので
キャラクターの言動の意味が分かりません。
あまりにも分からない事だらけだったので
堪らずウィキペディアで調べました。

原作があるアニメなので
視聴者のほとんどが原作を読んでいる人なのかもしれませんが
これはちょっと酷いです。
分からないことが魅力になって、
「知りたいから原作を読もう!」と思えれば良いのですが
申し訳ないのですが、そこまで面白くなかったです。

おそらく、ここは笑うところなんだろうなという部分も
多く出てくるのですが、
何故笑うのかが分からないので、笑えません。
これは何なんだろうと思っている内に
あっという間にEDになってしまいました。
この作品、声優さんは豪華なんですね……。

おそらく、原作を見た方には楽しいアニメなんでしょうが、
ウィキペディアで最低限の知識を慌てて仕入れた上で見ても
(タイムスリップするらしい?)
少しも面白くありませんでした。

これ、設定やキャラクターの説明をしないのは
わざとなんでしょう。
この作品に限らず
思わせぶりなシーンを冒頭に持ってきて、
後から「実はこうだったんだよ」という理由として
説明を持ってくるのは、よくある事です。
文章の倒置方と一緒で、その方が印象に残りやすいですから。
(後から視聴者にそのシーンを思い出させて、
「あぁ、そうだったのか」と思わせると、心に強く響く)
でも、しないならしないで、
そういうのが気にならないほど視聴者の興味を惹けるような
面白いエピソードを持ってくるとかすればいいのに
キャラクターがわけもわからずバタバタしているだけのエピソードでは
その理由を知る(知ろうという気になる)前に
視聴者に飽きられると思うのですが。
もう少し分かる部分がないと、本当、辛いです。



どう考慮しても良い言葉を一つも書けないので
今回は感想を書くのを止めようと思ったのですが
“説明がなくて不親切だ”という点は
どう考えても作品の欠点なので、書いてみました。
正直、来週も見るかどうかは分かりません。
録画はしません。
話を理解する為に、録画分を再び見返そうという気にも
なれませんでした。



────

続きの第2話「少女A」も見ました。感想も書いています。
意外に面白くてびっくりしました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-04-14


2009-04-06 02:05  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。